スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒涛の8月

8月に入りましたね、立秋も過ぎました。

あれからずっと上海は40度越えでしたが、昨日くらいから37,8度に下がって、週末には35度くらいになる模様。


実は、最近ちょっとした事件がありました。


私の今通っているY学校が、なんとなくなります。。


最初聞いた時は本当に驚いてこれからどうしようと思ったんですが、

家庭教師派遣やカフェ勉強という形を取って運営を続けていくそうです。

この学校を立ち上げた、通訳経験のある、私に準一級対策をしてくれた先生が私は大好きで、

対策が終わった後は、中国語オンリーの先生に授業をお願いしていたので、

学校で顔を合わせた時におしゃべりするのが私の楽しみだったんですが、

家庭教師派遣になるともうこの先生とは頻繁に会えなくなるのでそれがとっても寂しいです。


今の私の担当の先生、最初私語がとっても多くなってきました。。

教え方はいいと思うのですが、テキストが全然進まない。

ユーモアのある先生だから、話自体はすごく面白いんですが。

仲良くなりすぎた私が悪いのかな。

とりあえず次回のレッスン時に、早くテキストを終わらせたいと話して、私語がなくなるかどうか様子を見ますが、もしこのままならこの学校に通い続けるか考えないとと思い、


上海に来てすぐに通っていたH学校に行ってみました。


高級レベルを教えられる先生を指名して。

新聞記事を読んで、その内容を复述して、最後に記事についての意見を述べるという授業に興味があったので、そのスタイルでレッスンを受けました。

この先生が当たりで、とっても良かったんです!!!

私の苦手な部分が克服できそうな感じです。

まだ2回しか授業受けていませんが、口語の上達感じられます!

そして先生私語全くナシ、私も一切余計な話はしない、先生も授業終わったら即部屋から退出。

なので、このH学校でこの新聞記事の授業続けたい、そしてテキスト( 汉语口语速成 高级篇 ) 終わるまでY学校も続けたいと旦那にお願いして、


承諾もらえました(o^^o)


なので、火曜午前はH学校、水曜午前はY学校( とりあえずテキスト終わるまで ) でやっていきます♬


ちなみに新聞記事は、先生がホットな話題を選んでくれて、上海の新聞からの抜粋です。


勉強した記事は、


• 外出购物将可"刷脸"付款

• 欢乐谷过山车连续两次卡壳

• 地铁逃票半年4万人次罚难禁

• 轨交出口"赶集""拉客"真闹心

• 新西兰奶企为何"自爆家丑"( 次回 )


です。


あれからシャドウイング3冊は文句言いながらも勉強していて、今週中に終わります。

聴読中国語も今週で終わり。 来週19〜25日まで太極拳の旅に出るのでそれまでに終わらせる計画です。

聴読中国語、第50課から急にスピードアップするんですね。

なんて簡単なんだろう、って今まで調子こきながら聞いていたので慌てました^^;


来週一週間家を空けるので( 旦那を置いて笑 )、今週は結構バタバタしています。

帰って来たら旅の詳細アップしたい所なんですが、

今度28〜30日はソウルへ、例の仲の良い中国人友達と旅行に行きます! ( 旦那はまたお留守番。。)

9月に入ったらゆっくりアップしますね〜



乞うご期待♡










スポンサーサイト

教材について

私が今勉強しているシャドウイング三冊。 中国人の友達に読み聞かせて、間違えている表現を直してもらっているのですが、

その子曰く、「間違えている所が多すぎる!初級(短文会話)ですら間違えているから、難訳語は本当にひどい。これでは、間違えて覚えてしまうからこの教材は一通り終わったら、もうやらない方がいい。」

例えば、
短文会話から

「你怎么了?」
「听了你的经验,使我有所深思呢。」

これは新HSK6級の間違い探しによく出てくる典型的な間違いだ、「听了你的经验」「使我有所深思呢」前後で主語が違うでしょ、前文の主語は「我」、後ろは「你的经验」でしょ、だから「使」は使わないよ。それと「有所〜」は誰かを表現する時に使う(描绘某个人)からこれも間違い、正しくは、

「听了你的经验,我思索良久呢。」

だよ。

難訳語からは、

「你即使想远走高飞也逃不了的!」

これは、即使の使い方も远走高飞の使い方も間違えている!正しくは、

「你逃不了的,更别说隐姓埋名!」

だと。難訳語は特に、书面语と口语がごっちゃになっているから、中国人からすると言わんとすることはわかるが、かなり変な言い方で全く参考にならないとのこと。。

実は、私のブログにいつも登場するとっても仲のいいお友達、この子は北京师范大学中文系中文科出身なんです。しかも硕士まで取っています。 彼女の同級生に韓国人がいて、彼女は中国語がとってもうまかったそうですが、論文は本当にハチャメチャで、よく卒業できたよな〜あれで韓国帰ったら中国語教育の権威になるわけでしょ。。と。
このシャドウイングの著者もそうだけど、中国語勉強するなら、中国人著の教材で勉強しないと。
あと、本を出す時、誰々教授が書いた本だからと飛びついて買うかもしれないけど、実際には院生に丸投げで書かせていることが多い。だから間違いも多いんだと。もしかしたらこの教材もそうなのかも?と。

私は翻訳の勉強がしたくて、あえて日本語がついている教材を選んだんですが、う〜ん、どうしたらいいんだろう:-(

とりあえず最後までは終わらせます!

家にある他の教材も、その後全部終わらせて、それから教材選びを考えたいと思います。

みなさんも、中国人に、こういう指摘を受けたことありますか??



プロフィール

えじぱん

Author:えじぱん
2011年5月に上海に来て主人と二人暮らししています。暇にまかせて中国語を勉強しているぐ〜たら主婦の日記です。これまで新HSK6級・口語高級・中検準1級を取得しました。
他には、歯科衛生士、ケアマネジャー、福祉住環境コーディネーター2級、ホームヘルパー2級も持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。