スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し腑に落ちないこと

私、前に在外選挙登録の手続きに行ってきたんです。それで、手続きに少し時間がかかるということで待っていたんですが(連絡来た時にはもうすっかり忘れていましたが笑)

今月中旬くらいに私の携帯に知らない番号から電話が何回か来ていて、たまたま出られなくて不在着信だけ残っていました。

そして、またかかってきたので電話に出たら、「中国語」で「○○さんですか?」と。

そうです。と答えると、「あなたこの間在外選挙登録の手続きしたわよね? 私、領事館の者だけど手続き完了したからいつ取りに来れそう?」と、これまた「中国語」で。

で、4月上旬になりそう。と答えると、

「わかりました。それではその時パスポートも持ってきてくださいね。じゃあ。」

と。 終始「中国語」でのやり取りだったんです。

日本総領事館の職員なのに、なぜ日本語を使わず、中国語のやり取りをするんでしょうか?

私はたまたま中国語を勉強していたから何の電話かわかりましたが、他の人はわかったでしょうか?

電話をかけてきた職員は中国人で、相手にはっきり聞き取れるようにゆっくりしゃべっている印象も別に受けませんでした。 普通にネイティブの速度だったと思う。

私が何しゃべっているか聞きとれなかったら、そこで初めて日本語を使うのかなぁ?

でも、中国語で電話かかってきたら動揺してしまう人とかいないんだろうか。

その登録自体は、日本語でOKだったんですよ。 領事館の職員は日本語話せないとだめでしょうしね。

領事館に出向いて手続きしたんですが、その時は最初に日本人、最後に中国人に対応してもらったんですが、日本人の対応がと~~~っても悪くて、

すっごく不快な気持ちになったんですよね。

で、今回のこの電話の対応で、また違和感を感じてしまいました。




まぁ、試験も終わったことですし、時間を見つけてまた領事館に取りに行ってこようと思います。

前回の衆議院選挙に参加できなかったので、今回の参議院選挙には参加したいですし。

ぜひ投票したいという立候補者がいるかどうかは別にして。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

えじぱん

Author:えじぱん
2011年5月に上海に来て主人と二人暮らししています。暇にまかせて中国語を勉強しているぐ〜たら主婦の日記です。これまで新HSK6級・口語高級・中検準1級を取得しました。
他には、歯科衛生士、ケアマネジャー、福祉住環境コーディネーター2級、ホームヘルパー2級も持っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。